観光スポット


●旧天城トンネル 全長446m 幅4.02m
明治38年、工期13年を費やして完成した石造りのトンネル、現在の新天城トンネルが完成するまでは、三島、沼津と下田を結ぶ主要トンネルとして親しまれていました。石造りのトンネルとしては現存する物では日本で一番長いものです。あの名作「伊豆の踊り子」の舞台となった事は有名です。

●八丁池
天城縦走路の起点になっている八丁池は、標高1,170mにある天城火山の火口湖で、その名は池の周囲が八丁 ( 870m ) あるところからつけられたといいます。ここは、天然記念物のモリアオガエルの生息地としても知られています。モリアオガエルは、5月から6月に池の上にせり出した枝に、泡に包まれた卵を産みます。これは卵を魚から守る知恵だと言われています。

●河津七滝
河津七滝の周辺には、岩が柱上に規則正しい割れ方をしているのを見ることができます。溶岩がゆっくりと流れながら冷えていく時にできるものでその割れ方によって方状、板状、柱状節理などがあります。河津七滝の場合は玄武岩の溶岩からできた柱状節理です。七滝(ななたる)という名称の通り、「大滝」「初景滝」「かに滝」「釜滝」「えび滝」「出合滝」「へび滝」と7つの滝をみることができます。

●河津ループ橋
国道414号、七滝・大滝温泉への入口にあたる河津七滝ループ橋は、総延長1.1km、高さ45m、直径80mの巨大な2重ループ橋(道の高低差を2重のラセンで継いだ高架橋)。地震による土砂崩れの教訓を生かして採用された工法によって生まれたものです。昭和56年開通以来、河津の新名所になりました。

タグ

2011年10月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご案内

お風呂

大地から滾々と湧き出る伊豆・河津七滝温泉の「湯」は、「抹茶貸切露天風呂」をはじめとする趣の異なる十一のお風呂があります。

  • 泉 質
    単純泉
  • 適 応
    慢性の関節及び筋肉リウマチ神経痛・神経炎・運動器障害外傷性障害の後療法・疲労回復など

 



最高級の抹茶を惜し気なく使い、お客さまの眼前でたてる「お抹茶貸切露天風呂」。緑やさしい自然の中で「お抹茶のお風呂」に身をゆだねる。まさにそれは、心とからだのエステティックサロン。その“いやし”と“美容効果”を。

タグ

2011年10月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ご案内

このページの先頭へ